2018年6月3日
2012年合格体験記

塾生たちが自分自身で掴み取った結果です。彼らの成長の一端を是非ご一読ください。

合格 前橋南高校普通科 前橋南橘中 高橋知也

この受験を通して、自分はすごい成長を遂げたと思う。特に「心」、メンタル面である。受検を負えるまで成績に悩み、苦しみ、親とも対立もあったりと様々な事があった。けれど、それらの出来事には意味がある。受験を通して経験した全ての出来事が今の自分を成長させてくれたと思う。そして学んだのは「諦めない」という事である。受験前まで諦めやすい性格だったのだが、今の自分がやり遂げるまで諦めなくなった。それはマイセルフに通っていなかったら得る事ができなかっただろう。私はマイセルフの仲間と共に過ごした時間を大切にしたいと思う、一緒の勉強をしたり、食事をしたりととても長い時間を過ごした。その時間はこれからも変わらずに心に残ると思う。応援して下さった人、全てに「ありがとう。」と言いたいです。

» 後輩へのメッセージ

最後に必要になるのは「気持ち」です。自分を信じて受験に挑んで下さい。自分を信じるという事は「自信」を持つ事だと思います。あと、イメージトレーニングは絶対にした方がいいです!!!!

合格 前橋高校普通科 前橋三中 神宮大智

1年間来る日も来る日もマイセルフに通い続け、勉強し続けた結果、合格を勝ち取る事が出来ました。最初にどんなときにも一番近くにいて支えてくれた家族に感謝です。合格通知が渡されるまで正直僕が前期で合格するのは無いと思っていました。課外でやっていたラグビーとの関係で他の人より勉強量が減ってしまい、圧倒的に差がつけられてしまうと思っていました。模試の偏差値も上がったり下がったりで自分に自信をもつ事が出来ませんでした。しかし、こんな自分に自信をもたせてくれたのは1日3時間以上の勉強と絶対に合格するという力強い気持ちだったと思います。そしてこの素晴らしい環境を作ってくれた先生達や支え合い同じ目標を目指した仲間がいてくれたからだと思います。最後に素晴らしい仲間、先生そして家族にありがとう。

» 後輩へのメッセージ

前期の時は弁当を忘れない。合格するという強い心をもつ。頑張れ。

合格 市立前橋高校普通科 前橋南橘中 野田拓斗

私は受験を通して、周りで支えてくれている人達の大切さというものを改めて感じる事が出来た。まず一番は両親の存在だ。毎日ご飯を創ってくれたりといつも私のことを一番気にかけてくれた。そのおかげもあって合格があると私は思う。もう1つは友達だ。友達は学力を競い合うライバルでもあり最高の仲間だ。夏休みには夏期講習や夏期合宿で自分の限界に共に挑戦し合った。これらの経験は忘れられない楽しい思い出にもなっている。私はこの経験で勉強習慣が身に付き、毎日勉強が楽しく感じるようになれた。日々のマイセルフで特にできるようになったのは英語だった。はじめは長文すら読めず、テストで点の取れるところが全然なかった。しかし、マイセルフの長文読解をやって、長文MRを解いていると徐々に長文も楽しくなり、スラスラと読めるようになった。私はこの1年マイセルフで受験勉強をして、本当によかったと感じている。

» 後輩へのメッセージ

あきらめるな!!!!

合格 市立前橋高校普通科 / 前橋南橘中 黒田藍依

今はまだ合格したという感じがないです。前期は小論文でハプニングがあったら100%受からないと思っていました。合格と担任に言われた時は喜びより驚きの方が多くて頭が真っ白になったけど、今だんだんとよくやったなと思いました。塾を始めたのは2年の半ばくらいだったけど、受験生としてのやる気が入ったのは合宿からだったと思います。合宿ではまだ志望校についてよく考えていなかったけど合宿で気持ちの持ち方を教わってから志望校に絶対行きたいという気持ちが合格につながったのだと思います。その合格が出来たのは周りの人の支えがあってのことだから感謝したいと思います。特にマイセルフの仲間は私が落ち込んでいる時に助けてくれたりしたのでそんな仲間がいなかったら塾をやめていただろうし、私が自分の事をバカっていうと大丈夫って言ってくれる人がいたからがんばれたのだと思います。こういう事があったから私は合格できたから今度は私が支えてくれていた人たちを沙会える番だと思う。だから精一杯周りの人のサポートをしたいと思います。

» 後輩へのメッセージ

合宿は行った方がよいです!!!志望校へ受かりたいという気持ちが強ければ受かると思うマラ最後まであきらめず、自分を信じてがんばってください。

合格 前橋商業高校システム科 / 前橋東中 西川朱音

今までいろんな気持ちと戦い、時には負けそうになりながらもここまでやってきました。1年前は受験生という自覚など全く無く、勉強も全然していませんでした。行きたい高校も、どうして行きたいのかも、考えたことすら無かったです、でも何となく、このままじゃ駄目なきがしていました。そんな時、友達にマイセルフを勧められました。最初はただ何となく勉強しているだけでした。怠いなと思った事も数え切れない程あります。でも、慣れてくるにつれて、勉強に対しての考え方が変わるようになりました。成績は上がらず、悩んだ時期もありました。どうしてよいか分からず親に当たってしまったこともありました。でも結果が出なくて悩むよりも先にするべき事があるはずです。悩んでいるくらいなら1問でも多くの問題に触れた方が自信もつきます。そして何より、私自身の成長を高めてくれたのは、先生や仲間でした。1人1人が自分のペースで全力で問題に向かう姿を見て「頑張らないと」と、自分の気持ちを高めていました。そんな仲間や先生方に囲まれていたからこそ、こうして志望校に合格する事が出来たのだと思います。何が何でも諦めず、ここまで頑張ってきて本当によかったです。色々ありましたが、全て今の自分、または今後の自分につながると思います。今まで本当にありがとうございました。

» 後輩へのメッセージ

この1年は本当に辛いです。全て手投げ出したくなる事もたくさんあります。でも決してあきらめないでください。日々の積み重ねが自身の成長へと繋がります。泣きたいときは泣いて下さい。笑いたいときは笑って下さい。きっと大きな壁があります。でも先生や仲間を信じ、自分を信じてがんばってください。

合格 前橋東高校総合学科 / 前橋鎌倉中 荻原秋奈

私はこの1年で、自信が持てるようになりました。それは、マイセルフの先生方のおかげです。先生方の話をたくさん聞き、色々なことを学びました。合格への自信がなくなってきたとき、成績が上がらなくてあきらめそうになったとき、いつも先生方の言葉に救われていました。本当に感謝しています。私は、合格できて本当にうれしいです。人生で一番うれしいです。今までがんばってきたことの結果が出ました。本当にうれしいです。私は前東の吹奏楽部でトランペットをやるということを最初から決めていました。だんだん自信がなくなってあきらめそうになったけれど、春から前東の生徒になれるんですね。信じられません。前東の吹奏楽部に入ってトランペットやります。夢をかなえます。ここまでがんばってこれたのは、一緒にがんばってきたマイセルフの人たちのおかげです。マイセルフに入ってよかったです!!私は、今まで支えてくれたすべての人たちに感謝します。今まで本当にありがとうございました。

» 後輩へのメッセージ

できない問題があったとしても、できるようになります。あきらめないでください。最後まで自分を信じ続ければ合格します!!困ったとき、塾の先生にたよるとすごく良いと思います。受験生は大変ですが、合格するためにがんばってください。

太田高校 後期合格 / 山本太一郎(群大附属中)

私がこの塾にきたきっかけは同じ部活の仲間からの誘いです。初めはノリでやっていました。教室は今ではとてもよく居ついている気分です。 まず、萩原先生には多大なる迷惑をおかけしました。勉強の間違いや生活の仕方。いい思い出となっています。吉田先生には必要以上の期待をされていた気がし ます。その期待の圧力に負けじと頑張り、最後には合格という形で応えられとてもうれしいです。

高橋先生にはよく接してもらいました。勉強もそうですが、日ごろのどうでもいい話で合わせてくださり、自分のメンタルの部分もコントロー ルできるようになりました。そしてマイセルフの仲間。ライバルだけど仲間。負けたくないけどみなで受かりたい。とても複雑な時間でした。ですが、皆とやっ てきた日はこれからの自分の大きな一歩となります。最後にマイセルフ。この塾にきて本当によかった。

S塾にいたころの自分は前南がいいところだろうと感じたけど、ここにきてから本当に成長できた。サクセスロードとはこれでおわかれだけど とても楽しかった。高校に行って他の人にこの塾のすばらしさをしってもらいたいと思う。この塾がいつかWやSの塾よりもBIGな存在となり、日本を統一し てくれるのを心よりお待ちしています。マイセルフありがとう。

» 後輩へのメッセージ

部活を熱くやっていれば、受験は大丈夫。部活に本気になれるやつは勉強も本気になれる。この半年はきついよ!でもたくさん学べるものもある。君の頑張りがこの先の将来に大きく影響する。落ちたって平気。燃えた力はいつまでも心に宿っているから。

合格 前橋高校普通科/ 郡大附属中 工藤理希

私は、約1年前にマイセルフに入りました。最初は、自分の学力を上げようとは思わず、ただ試験までの日数を無駄に費やしていました。しかし、夏合宿で、普段とは違う環境の中で仲間と共に勉強することで、これまでよりも勉強がはかどり、それはサクセスロードの達成冊数に最もよく表れていました。12月に入ると、私立高校の受験に向け、対策として、英単語の語彙力を向上させるために、守破離を積極的に活用しました。また、難易度の高い数学の問題に多く取り組み、一つの解法にとらわれず、多面的に問題を考えることが出来る観察眼を身につける努力をしました。その努力のおかげで、私立高校に合格し、前高に合格するための足場を作ることができました。初めに受けた私立高校が三教科だったため、理科と社会の勉強が前高合格への第一課題となりました。基本知識は、一年間マイセルフで解いたサクセスロードと、マイクリア、記述特訓や映像授業でついていたので、重要単語を網羅しながらいかにコンパクトな記述に仕上げるかというところに重点を置きました。この一年間で、多面的な物のとらえ方や、毎日勉強する習慣がつきました。

» 後輩へのメッセージ

自分の学力に自信を持ってください。これからの努力でいくらでも学力は変わります。

合格 渋川女子高校普通科 / 黒須龍(前三中)

塾に入った当時は、現実逃避していた。成績も悪かった。しかし、私は塾に行くたびに自分と向き合えるようになっていった。自分から勉強に とりくむようになり、成績も二学期には偏差値が6くらい上がった。人にやらされてする勉強は不満が多かったが、自分から勉強することで多くの達成感や満足 感を得たような気がする。

今自分は現実と向き合える。偏差値も最終的に20上がって安定した。周りの友達、自分を支えてくれた人々、ありがとうございました!

» 後輩へのメッセージ

今は受験まで時間があって余裕かもしれないけれどもこれからは一日一日早く感じられます。今から対策をしっかりしても損はありません。一生懸命受験に取り組んでください。

前橋工業高校 後期合格 / 前橋南橘中 太田南

私はマイセルフに入塾する前、ほとんどほとんど自分で勉強をする週刊がついていませんでした。しかし入塾すると、先生や友達と関わる中で、勉強が楽しくなっていきました。また、マイセルフも好きになっていきました。春から夏の頃に「渋川女子高校」という志望校を決め、部活で忙しい中、夏期講習に参加しました。そして周りの友達、先生と共に長時間、勉強をしていきました。私は変わっているのか、秋になっても全県モギのへんさちが上がらないことも気にせず、冬をむかえ、私立入試を控えてもプレッシャーを感じませんでした。私立入試、前期入試、さらには後期入試まで平常心でのぞみました。話は前後しますが、第9回の全県モギで偏差値が上がった時は本当に嬉しかったです。後期入試の結果発表、いつものように平常心で「受かるだろう」と楽観的な思考で高校へ行きました。そして、自分の受験番号があったとき、「お、あった!」と思いました。やはりうれしかったです。最後に、朝から夜おそくまで私を支えてくれた家族、先生方、本当にありがとうございました。高校に行っても、将来の夢をかなえるため、全力でがんばっていくので、応援よろしくお願いします!!

» 後輩へのメッセージ

周りに流されず、自分のペースで進んでいってください。自分を信じて努力を続けていれば、きっと夢はかなうと信じています。がんばれ!!

合格 群馬高専電子情報化 / 郡大附属中 齋藤拓実

私は2月27日群馬高専に電子情報化に合格した。掲示板に自分の受験番号を見つけた時小さくガッツポーズをした。周りに人がいなかったのならば、きっと全身で喜びを表していた。そうに違いない。それほど嬉しかったのだ。しかし、私は「合格」していたことだけが嬉しかった訳ではない。私の親が、友が、先生が、関わりのある全ての人が喜んでくれたこと、そして何よりも自分のちっぽけな努力が結果となって認められたことが嬉しかったのだ。今まで私はひとりで頑張っていたわけではないこと、色々な人に支えられて受験に打ち勝つことができたのだと身を持って実感することができた。だから、私は感謝の言葉でこの受験を終わりにしたいと思う。本当にありがとうございました!

» 後輩へのメッセージ

周りに何を言われても自分の力を信じること。積み重ねてきた学習があなたの底力となります!

合格 前橋西高校普通科 / 前橋南橘中 桜井智規

この一年は長いようで短いようでしたが、人生で最初の戦いになりました。最初の頃は本当に「受験生だ」という気持ちがなく授業も適当にやってしまいました。そして、夏期講習が始まると、勉強量が増え、あまりゆっくりしていられませんでした。まだその時の気持ちは変わっていませんでした。ある日、私はいつものように夏期講習に行き、合宿に行く予定でした、でも、行きの途中で骨折してしまい、合宿には行けないと言われて泣いてしまいました。その時私の気持ちは変わり、合宿に行っているみんなと同じくらい勉強をしました。そこで、私は大きく変わったと思います。そして、自分が受験と向き合うようになったと思います。時がたち、2013年3月~8日、ついに本番です。この2日間は本当に緊張して、辛い日でした。しかしその後の発表までの週がもっとつらかったです。発表日に私は自分の番号がのっていると頭が真っ白になり、うれしい気持ちでいっぱいでした。今、私は本当にうれしいです。

» 後輩へのメッセージ

最後まであきらめず、投げ出さなければみんなも合格すると思います。

合格 前橋南高校普通科 / 前橋三中 栗原健志

私は正直高校なんてうかれば何だっていいと思っていました。でっも、勉強するにつれて不安を感じるようになりました。自分にようやく自信を持てたのは私立で良い結果がでたときでした。しかし、そううまくはいきませんでした。前期に落ちたときは悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。勉強する気など全く起きませんでした。しかし、それと同時に、何としても後期で受かってやる、落としたことを公開させてやると思いました。そんなコトできないのに。前期に落ちたからこそその悔しさをバネにし、今の自分まで成長でき、合格を勝ち取ることが出来たのだと思います。また、マイセルフで勉強すると同時に家族や友達、先生方など、多くの方々に支えられているのだと感じる事ができました。この経験をもとにし、高校入学後、また、大人となっても生かしていき、逆に自分が、多くの人を支えることのできる人間となり、社会に貢献していきたいです。

» 後輩へのメッセージ

マイセルフには合格するためのすべてがそろっています。先生、そして仲間を信じて受験勉強に励んでください。ファイト!!

合格 渋川高校普通科 / 前橋南橘中 堀達貴

受験生に一年前なった時、あまり実感がなくただひたすら勉強にたえつづけていく、そんな日々でした。けれどマイセルフで一日一日を過ごしていくうちに勉強の楽しさやおもしろさ、やりがいなどを見つけることができました。夏休みの合宿では初めて夜遅くまで集中して勉強できるようになり、受験生としての自覚がでてきました。最初つらかった勉強も、問題をたくさん解いているうちに社会は頭に年表が浮かぶようになり、理科では実験の様子や結果がすぐにかけるようになりました。今まで苦手だった英語も少しずつMRや新演習を使って基礎を固めて英作文をかけるようになりました。勉強はやった分だけのびる、それを実感することができました。少しずつ入試が近づき私立入試への不安が出て来ましたが、今までやってきたことを信じて取り組み入試を無事終えられました。私立から公立入試までの道のりは長いようで短く、私立で失敗してしまったところの補強をして公立入試にのぞむことができました。国語、数学、社会、理科、英語全ての教科で実力を出しきる事ができて、志望校合格を勝ち取ることができました。きついときも塾にきてがんばれてよかったと思います。

» 後輩へのメッセージ

自分がやらなくてはいけないことを考えて、一つ一つの困難をのりこえていってください「披荊斬棘」

合格 渋川高校普通科 / 小林竜太

私が塾に入っておどろいたことは授業中の熱気と静かさでした。この環境は今まで感じた事のない勉強のしやすさでした。それでも少しずつですが確実に成績は上昇していきました。1月の私立入試で自分がおもっていたよりも結果がついいてきている事に対しておどろきました。また、後期入試の少し前からマイセルフの先生たちはいろいろな必勝法やアドバイスを私たちに話していただきとてもためになり自信がつきました。そして合格をとったとき今までのがんばりやつらかったことなどがそうまとうのようにながれ、ここでがんばってよかった、と改めて強く思えました。本当に今までありがとうございました。

» 後輩へのメッセージ

勉強は早くスタートをきり、地道にやっていくことが大切であると思います。合格を決めるのは努力とその日の自信です。がんばってください。

合格 前橋女子高校普通科 / 前橋南橘中 小坂彩

私は最初、塾にいこうか迷っていました。受験生だから、そろそろ勉強を始めないといけないと思っていたけど、新しいことに挑戦するのが苦手だったのでいやだという思いもありました。でも今では勇気を出してこのマイセルフに入って良かったと思っています。マイセルフは授業ではなく、自分のペースで勉強ができるところが一番いいところです。でも個別ではなく、みんなでやるので仲間がいるのでがんばることができました。マイセルフの仲間はみんな仲が良くて、勉強熱心で、この一年を通して最高の仲間と出会うことができました。そんな仲間がいてくれたからこそ、最後まであきらめずに頑張ることができたのだと思います。また、先生方もわからないところは丁寧に教えてくれ、悩みがあると熱心に相談してくれました。どのように授業をしたら一番いいのかをいつも考えてくれていました。私が合格できたのは先生、親、友達などのいつも支えてくれたみんなのおかげなのでとても感謝しています。最初は受験生としての自覚が全くなくて大丈夫かなと思っていたけど、合宿、冬期講習、私立受験を経験していくうちに、もっとがんばろうと思うとともに不安も大きくなっていきました。でもその不安に負けないで最後まであきらめず勉強して来て本当に良かったです。お父さん、お母さん、友達、学校の先生、そしてマイセルフの先生、今まで本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

» 後輩へのメッセージ

今はまだ受験生という感じはないと思います。でもそのうちに本当に大丈夫かなという不安が出て来ます。でも絶対にその不安に負けないで下さい。自分自身を信じて最後まで悔いの残らないようにがんばって下さい。合格発表の時に自分の受験番号を見つければ、今までのつらいこともすべてふっ飛びます。

合格 前橋商業高校ビジネス総合科 / 前橋南橘中 木暮百花

以前の私は勉強を全くしない、部活中心の生活を送っていました。しかし、マイセルフに入り、勉強に対しての姿勢が変わり、勉強に集中できるようになりました。マイセルフの仲間は皆、まじめで楽しい人達でした。そんな仲間がいたからこそ、今まで頑張ってこれたのだと思います。今までプレッシャーに負けそうになったり、勉強が嫌になり逃げだしたい気持ちもありました。でも、今までの苦労は今日のためにあったのだと思います。もし、マイセルフに入っていなければ私は合格できなかったと思います。マイセルフでは勉強はもちろん、精神面でもいろいろと相談に乗ってもらいました。どうでもいいはなしも聞いてくれたりしてすごく楽しかったです。マイセルフにいると、とても落ち着きます。第二の家です(笑)互いに高め合える仲間がいて、私の合格を自分のことのように喜んでくれる先生がいて、こんな最高のじゅく他にはないと思います。今までありがとうございました。今度は大学合格の吉報を待っていてください。

» 後輩へのメッセージ

自分を信じ、仲間を信じ、頑張って下さい!私はずーーっと応援しています。

<

用語解説

  • サクセスロード(SR)
    マイセルフで使用しているメインテキストのこと。1ページ問題演習をすると確実に学力が伸びる魔法の教材。
  • 守破離
    間違い直しシートのこと。このシートにはある工夫が凝らされていて使用することで大きく学習成果を伸ばすことができる。
  • SSD
    Self Study Document の略。日々の学習行動の記録票のこと。ある工夫が凝らされており、これを使用するのとしないのでは学習時間や成果に大きな差が出る。
  • メビウス
    マイセルフで使用しているデータベース教材。このソフトの中に36万題の問題が内蔵されている。
  • 全国制覇
    全国公立高校過去問集のこと。沖縄から北海道に向けで北上していくシステムになっている。
                                                 
▲このページの先頭へ